ソープ 北海道 スライドバッグ制度|札幌すすきのソープランド 「エルカル」

KEYWORDS

札幌すすきのソープランド 「エルカル」求人サイト
札幌すすきのソープランド 「エルカル」 > 人気アクセスキーワード > ソープ 北海道 スライドバッグ制度

ソープ 北海道 スライドバッグ制度

北海道で風俗嬢を募集中のソープ店には、スライドバッグ制度が存在しています。これは、バックが変動するという制度です。風俗嬢の仕事はお客さんに対してサービスを行うことにあり、お客さんからサービス料を回収する役目はお店が担います。お店はそこから取り分を引いて、残りのお金を風俗嬢に戻します。この割合を示したものがバック率です。 サービス料が1万円でバック率が50%なら、風俗嬢の手元に戻されるのは5千円です。バック率が固定である場合、いくら売り上げを伸ばしても、風俗嬢が手にできるお金が変わることはありません。北海道のソープには、スライドバッグ制度が取り入れられているため、売り上げに応じてバック率が上昇します。同じ1万円のサービスでも、バック率が70%になれば、受け取れるお金は7千円に増えます。 スライドバッグ制度が機能している北海道のソープ店は、風俗嬢にとって頑張れば頑張るほど稼げるお店となります。とはいえこのお店の場合、頑張らなければ稼げないという訳でもなく、最低のバック率でも70分の仕事で1万1千円を獲得することが可能です。さらに上を目指したいという人はもちろんのこと、できる範囲でコツコツ働きたいという人にも合ったお店です。

次の記事へ
Copyright © 2016 札幌すすきのソープランド メンズバス「エルカル」. All rights reserved.